サマーキャンプ in 加賀 ~ 社会人 サバイバル編 ~ | イシキカイカク.com

イシキカイカク.com

研修・ツアーに参加

  • 加賀
  • 国内研修

サマーキャンプ in 加賀 ~ 社会人 サバイバル編 ~

■ 日程: 令和3年8月27日(金)〜8月29日(日)

地震・水害・国際紛争。
何がいつ起きてもおかしくないのが今の日本です。

大災害で被災した状況を想定し、インフラが途絶した避難所で、
仲間と協力して工夫しながら生き延びる生活を体験し、
サバイバルのスキルとマインドを体感してませんか。

自分を見つめ直す機会を作るとともに、
災害対処を我が事として学び、
危機管理の考え方の基礎を習得する研修です。

前半2日は携帯電話の通信もできない山中に入り、
デジタルデトックスも兼ねた時間を過ごします。

メイン講師は加賀の移住者でもあり、
今年まで陸上自衛隊で一佐(大佐)を務めておられた伊崎さん。

レンジャー訓練を受けてこられ、
東日本大震災の災害派遣も経験された【本物】から
実際に使える知恵とスキルを学べる稀有な機会です。

また3日目は農薬も肥料も使わず野菜などを育てる
自然栽培の農業についても学びます。

こちらも違った意味でのサバイバルの学びになると思います。

参加者の体力に合わせた研修にしますので、
男女問わず、積極的に参加してください。

スケジュール(案)
*天候次第で臨機応変に変更します

***

8月27日(金)

 13:00 加賀温泉駅に集合

・オリエンテーション
・サバイバル体験

***

8月28日(土)

・サバイバル体験
・災害対処ケーススタディー
・キャンプファイヤー

***

8月29日(日)

・山中散策もしくは安全保障講義
・下山して農業研修
・温泉
・全体の振り返り

 17:00 加賀温泉駅にて解散

***

 

***

【 ご 案 内 】

● 日程:令和3年8月27日(金)~8月29日(日)

■ 定員:20名

■ 場所:加賀市近郊

■ 参加費:48,000円(税込)

* 研修費・宿泊費・現地での交通費・食費・傷害保険を含む

* 現地までの交通費はご自身でご負担ください。

※ 銀行お振込みのみ

***

■ 参加者への注意事項

宿泊場所は携帯の電波が届かないエリアなので、
緊急連絡が必要等、携帯の接続が必要不可欠な方は、
参加をご遠慮ください。

***

■ 主催:イシキカイカク株式会社

*****

■ 準備物:

○避難生活に必要と思われるグッズ、
トレッキングシューズorジョギングシューズ、レインウエア、帽子、リュック

○寝袋、マット、寝間着・アメニティ類(寝袋とマットはこちらで準備することも検討)

○渓流釣りがしたい人は釣り道具一式

○農業体験で使う汚れてもいい服装、あれば長靴

*****

【 講師紹介 】

■ 伊崎 義彦(いざき よしひこ)氏

・プロフィール

福岡県北九州市出身。
防衛大学校卒業後、陸上自衛隊に34年間奉職。

落下傘部隊の第一空挺団で鍛えられた後、主に情報・作戦・国際系で勤務し、国内は沖縄から北海道まで、海外はモザンビークに半年、東チモールに2ヶ月、ミャンマーに3年間赴任した経験を持つ。

東日本大震災に際しては、連隊長として隊員を率い、2ヶ月間、気仙沼市で災害派遣に従事するなど、防災・危機管理についての経験も豊富。

昨春、自衛隊を卒業するタイミングで、放送大学大学院を卒業し、新隊員教育をテーマとした修士論文で学術修士を取得。

現在、自宅のある北九州市と加賀市を往復しつつ、加賀のプロジェクトに参加中。

***

【キャンセル規定】

(1)8/7までのキャンセルにつきましては、振込手数料を差し引いた全額の返金手続きをいたします。
(2)8/8~8/15までのキャンセルにつきましては、参加費の50%を差し引いて返金手続きをいたします。【取消料50% 】
(3)8/16~当日のキャンセルにつきましては、返金をいたしかねますのでご了承下さいませ。【取消料100%】

■ 主催
イシキカイカク株式会社
565-0821大阪府吹田市山田東4-41-5-814

■ お問合せ先
イシキカイカク株式会社事務局
TEL:090-6059-8330
MAIL: order@isikikaikaku.com

***

最新の研修・ツアー