イシキカイカク.com

セミナーに参加

  • 関東
  • 歴史・文化

第37回 家村中佐の兵法講座 兵法書として読む『古事記』『日本書紀』

◆ 演 題: 第10話 清寧天皇から武烈天皇まで

◆ 日 程: 平成30年2月24日(土)

◆ 時 間: 13:00開場、13:30開演(16:00終了予定)

○講義の概要****

日本最古の史書とされる『古事記』『日本書紀』には、遠い昔から今に伝わる
日本人の戦争観や武力行使のあり方、優れた戦略・戦術や軍隊の指揮・統率など、
現代社会においても十分に役立つ最高の兵法書としての教えが数多あります。

今回の兵法講座では、『古事記』『日本書紀』の中でも謎の多い第22代 清寧天皇、
第23代 顕宗天皇、第24代 仁賢天皇、第25代 武烈天皇の四代にわたる御代についてです。
特に『古事記』『日本書紀』で唯一、極悪非道の暴帝として描かれている武烈天皇の実像や、
このように描かれた理由、そして反逆や陰謀が渦巻き、国體(こくたい)が危機的状況にあった
ことなどについて、図や絵を用いながらビジュアルに、分かりやすく解説いたします。

************

◆ 場 所: 文京シビックセンター5階 会議室A

◆ 講 師: 家村和幸(日本兵法研究会会長、元陸上自衛隊戦術教官・予備2等陸佐)

◆ 参加費: ・一般:1,000円/ ・会員:500円 / ・高校生以下無料

※高校生以下の方はメールにてお申込みお願い致します【件名「兵法講座」にてご連絡ください】
・メールアドレス: info@heiho-ken.sakura.ne.jp

■キャンセル規定:お客様の事由によるキャンセルにつきましては決済完了後の返金をいたしかねます。

◆ お問い合わせ先: info@heiho-ken.sakura.ne.jp

◆ 主催: 日本兵法研究会  http://heiho-ken.sakura.ne.jp/

最新のセミナー

最新のイシキカイカクセミナー