女性のための社会学講座@広島 | イシキカイカク.com

イシキカイカク.com

セミナーに参加

  • 中国・四国
  • 総合

女性のための社会学講座@広島

■ 日時:令和2年11月2日(月)13時~16時

■ テーマ:『教育』と『お金』

■ 場所:RCC文化センター6階605

(広島市中区橋本町5-11※広島駅南口から徒歩10分)

■ 参加費:5,000円 学生1,000円

***

「誰かがなんとかしてくれる時代」は終わりました。

2018年5月から東京・福岡・名古屋・札幌・大阪・和歌山など既に10回以上開催されてきた、「女性のための社会学講座」。

内容的にはかなりシビアですが真実を知らないことには、なにもはじまりません。

真実に触れずに、選択を見誤ることで人生に迷う人はとても多いと感じます。

 

まずは「知ること」。

 

私たちは本当のことを知ることで、今まで感じていた「なぜ?」という迷いがクリアになり、人生の選択肢や可能性は大きく広がりを持ち、行動が変わることで未来は変わっていきます。

大げさでなく、

「自分の見る世界が大きく変わっていく」ことを実感できるはずです。

これからの情報社会において私たち大人に必要とされることは、

「物事を鵜呑みにしない」 「情報の意図を読み解く」 「権威に流されない」

「違和感を放置しない」 「自分の感覚を研ぎ澄ませる」 です。

 

一人一人が自立した考えを持ったうえで

そういう人同士が繋がって力を合わせていくことが本当に必要になっていきます。

***

今回のテーマは、『教育』と『お金』

(内容を以下に一部抜粋します。 当日、内容がかわる事もあります)

 

①「教育」

・なぜ今、日本の教育に不安を感じるのか?

・今の日本の教育システムは誰がどんな目的で作ったか?

・日本の教育現場の実態

・日本の教育と海外の教育の驚くべき違い

・これからの子供達に必要な力

・今日から取り入れたい家庭できる

「探求型教育」のファーストステップ

 

②「お金、経済、働き方」

・日本経済の「今」を知る

・なぜ日本人は世界一労働時間が長いのにお給料は上がらないの?

・そもそもお金って何?

・お金の奴隷にならないために知っておきたいこと

・日本人の貧しさの原因は「貯金」にあり?!

・庶民だけが知らない。お金持ちは100%が実践するお金の活用術

・終身雇用崩壊時代のサラリーマンの生き残り法

***

★講師プロフィール

神谷宗幣(かみやそうへい)

昭和52年福井県生まれ。

〇イシキカイカク株式会社代表取締役

〇龍馬プロジェクト全国会 会長

〇参政党事務局長

29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙出馬のため辞職)。

平成21年龍馬プロジェクト全国会を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。

平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。

平成30年ネットでイシキカイカク大学を解説し、世界の仕組みを伝える活動をしている。

令和2年参政党結党 学校づくりのため、大阪府吹田市から石川県加賀市へ引っ越し

著書「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」など。

プライベートでは、2歳の子の父親。

 

【企画・ファシリテーター】

浅井ちはる

〇ウーマンハピネス研究所 代表

〇一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事

美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモーションに携わったのち独立。

「現代女性の幸せな生き方を提案すること」を目的として誕生した「ウーマンハピネス研究所」では、メールマガジン通じて、美容・ダイエット、女性の体とメンタル、パートナーシップなど、現代女性の”いま” に対するさまざまな働きかけを行なっている。

2016、2017年デンマーク視察ツアーの企画に携わり、多くの日本人とデンマークを繋ぐ。

年間10カ国以上、海外を訪れ、各国の優れた教育事情や、女性の労働環境についてなど、世界の多様な価値観の在り方をコラムやトークイベント等で発信。

現代女性の自由なライフスタイルを提案している。

プライベートでは、理解ある夫と20歳の息子の母。

 

【主催 進行】

荻村文規(おぎむらふみき)

昭和46年広島県佐伯郡大野町生まれ

 

廿日市市議会議員(3期目) 参政党公認議員

地域活性化を手掛ける、(株)宮島lab代表取締役

元内閣官房長官 自民党幹事長秘書を歴任した自民党国会議員秘書を13年8か月務めた後、自身が出馬の為に廿日市に戻り、平成23年廿日市市議会議員選挙初当選。平成27年市議会議員2期目途中に市長選挙出馬も大惨敗。平成29年市議会議員選挙3期目当選。

自立した地域の形成を目指し、広島湾一円の市町の連携をライフワークとする。

プライベートでは40年ぶりに釣りを復活させたく、ウズウズしている!(^^)!


お申込み期限:2020年11月2日まで

最新のセミナー

最新のイシキカイカクセミナー