DVD「BANに負けるな 〜日本の医療と健康を考える〜」 | イシキカイカク.com

イシキカイカク.com

グッズ

  • DVD

DVD「BANに負けるな 〜日本の医療と健康を考える〜」

《初版完売のため予約受付中!2月中のお届け予定です》

今、すべての日本人が知るべき
日本の医療と健康の真実

今や日本人の2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなっています。
日本でガンによる死亡者数はこの30年で2倍以上に膨れ上がり、一向に減る傾向の見えないなか、欧米では、毎年およそ5%ずつガン死亡者数は減り続けている事実をあなたは知っていますか?

先進国の中でも日本の医療は技術も普及率も、世界トップレベルと言われ、日本の国家予算の約半分を医療費が占めるほど、誰でも医療を受けられる環境が整っています。
それなのに、なぜ日本だけが先進国の中でガン死亡率は増え続けるのでしょうか?

***

ここが変だよ!
日本人の健康意識!

あるアメリカ人医師が、私たち日本人の健康意識について、こんな疑問を投げかけています。

「君ら日本人は不思議な民族だね。高いお金を払ってわざわざ人間ドックで病気を探しに行ったり
病気になった後のことには果てしなくお金をつぎ込むのに病気にならないようにするためには
ほとんどお金を使わないのだから」

この言葉には、私たち日本人の健康意識が世界のそれと、いかに大きなズレがあるかを物語っています。

なぜ日本では、このような健康意識のズレが起きているのでしょうか?

「病気になりたい」と思う人など誰一人いませんし、自分自身はもちろん、自分の大切な人にはいつまでも健康で長生きをしてほしい、これはすべての人の願いです。

身体を壊すほどに頑張って働き、成果を出したとしても、最後は健康な人に追い越されるのですから、そろそろこの現実に私たちはしっかりと目を向けなければなりません。

今、国民一人一人が自身の健康の在り方を本気で見直すべき時期がきているのです。

***

日本の医療と日本人の健康の在り方について
本気で意識改革を訴える唯一の現役ドクター

私たちが「本当の健康」を手に入れることは、それほど難しいことなのでしょうか?

医師として、日々、重篤な病を患う患者と向き合いながら、youtubeでの情報発信や講演活動で、日本の医療の問題点や日本人の真の健康の在り方について訴え続ける吉野敏明医師は、こう言っています。

「本来、人が自らの健康を維持することは、それほど難しいことではないはずであり、ましてやたくさんお金がかかることでもないはずである」と。

ポイントを押さえて、少し生活習慣を変えるだけで、防げる病気はたくさんあるのです。

なかでも健康維持において、最も大切なことは、身体を作る源となる「食」にあると言います。
日本人の食の乱れこそがこれだけ多くの病を引き起こす原因であり、日本の医療費を圧迫する要因のひとつです。

本来であれば、、病気にならないよう導くことが医師の仕事であるはずです。
大きな病気を未然に防ぐことは、私たちの日々の幸せな暮らしに直結するとともに、責任ある立場の人を突然死などから守ることで社会の損失を防ぐことでもあり、ひいては我が国の医療費の大幅削減にも繋がります。

つまり、今、すべての日本人が、医療と健康の在り方を根底から見直し、意識改革することは、これからの明るい日本社会を築くための重要課題と言えるでしょう。

当DVDセットでは、1700年代から続く鍼灸・東洋医術の家系に生まれ、11代目として、その智慧を受け継ぎながら、現代医学に基づく最先端の治療にも熱心に取り組み、現代医療の表と裏を知り尽くした吉野氏が「日本の医療と健康」の問題点やなぜそうなったかという背景や仕組みと、それに対する解決策について、業界の暗黙のタブーを越え、本気で語った全28回(約540分)のインタビューを完全収録。

今回のインタビューは、一度youtubeで配信されましたが、すぐにBAN(削除)されてしまったため、DVDに全て収めた永久保存版です。

ぜひ家族や大切な人と一緒にご覧になり、とくにお子さんのいるご家庭は、自分の健康=命に関わる最も重要な学習教材として活用いただきたいと思います。

どんなに大きな夢を描いても、どんなに努力をして才能を磨いても、健康でなければすべてが台無しなのですから。

***

YouTubeでBAN(削除)されてしまった
「日本の医療と健康の真実」を
全回DVDに完全収録!

DVD5枚セット(約540分)¥ 13,200 (税込)

《初版完売のため予約受付中!2月中のお届け予定です》

その他の商品